世界ディズニー

【WDW ダイニングプランは 得か損か 問題!】~ダイニングプランを付けた方が良いのは ずばり このパターン!~

どうも SymSymです。

WDW(Walt Disney World)旅行を計画する方はみなさん

「ダイニングプランって付けた方がいいの?」

という疑問に 一度は ぶつかるんじゃないでしょうか。

ボクも 当然 そうでした。

でも、Webで調べてもどうもコリっとした解答が見つからなくて、

結局ダイニングプラはつけないで行ったんですよね。

でも、、、

実際 WDWに行って体験した「今」だからわかるんですが、
我が家のパターンの場合は、ダイニングプランを付けた方が得だったんです!

この記事では、

ダイニングプランが どんなパターンの人に向いてるか(お得か)

について 2020年1月時点の情報を書いています。

興味ある方は ぜひ 最後まで読んでみて下さい。

■ダイニングプランはどうするか?! 問題

結論:↓このパターンの人はダイニングプランを付けた方がお得!

・キャラクターダイニングをいっぱい入れたい人
・事前に食事の計画をきちんと立てて効率的にプランのポイントを使える人

理由:具体例は↓こんな感じ

【具体例】

〈ダイニングプランを付けなかった我が家のある1日の食事代〉

  合計 : 235㌦ (大人2+子供1人)

〈ダイニングプラン=Regular Dining 1日分の代金〉

  合計 : 206.73㌦
(大人 75.49㌦ x 2人 + 子供 25.75㌦ x 1人 + チップ約30㌦)

※ダイニングプランの料金にはテーブルサービスレストランのチップが含まれていないので「チップ約30㌦」を追加しました

「我が家の平均的な1日の食費」の内訳は あとで述べますが、

我が家のパターンだとダイニングプランの方が1日あたり約28㌦「お得」。

これを滞在日数=8日で考えるとトータルで144㌦「お得」だった計算になります!

細かい条件(メリット/デメリット)があるので向いてる人/向いてない人はあると思いますが、それでもやっぱり 我が家の場合は ダイニングプランを使った方がやっぱり「お得」な感じ。

その理由は 簡単で、

ほぼ毎日キャラクターダイニングのレストランを利用したから!

ダイニングプランは「ポイント制」です。
同じポイント「1」でも、高いレストラン(キャラクターダイニングやショーがパッケージになっているレストラン)で使えば、割得感でますよね。いわゆる「ポイントのおいしい使い方」。

ダイニングプランを「上手に」=「効率的に」使うポイントは ずばり ここ!

ダイニングプランのポイントを使って 単価の高いレストランを利用すると「お得」に利用できます!

■我が家のある日の食費 内訳

内訳 :
朝・・・   4㌦   (ホテルの部屋でヨーグルトやシリアル等)
昼・・・172㌦   (キャラクターダイニングー=クリスタルパレスで食事)
夜・・・  51㌦   (普通のクイックサービスのレストランで食事)
おやつ・・・8㌦ (途中チュロスやドーナツなど)

この内訳を見てすぐわかるのは、「キャラクターダイニングの高さ」。

ディナーは、クイックサービスのレストランで51㌦なのに対して、ランチのキャラクターダイニングは 3倍以上の171㌦。

こんなに高いキャラクターダイニングを滞在中に何度も(ほぼ毎日)利用するのであれば、「ダイニングプラン」を付けてポイント「1」で 利用する方が 賢いということは簡単に理解できます。

極端な話、

ダイニングプラン1日分(206㌦チップ込み)は、キャラダイ一食の食事(171㌦)で 86% 元が取れちゃうわけですから。

一方で、

「キャラクターダイニングやショー付きのパッケージダイニングには興味は無い!」

という方には、

一食の食事量が多いWDW(平均的な日本人には1.5倍くらい感じる)では、

よほどの大食いでない限り ダイニングパッケージの元は取れない、

と思います。

我が家は、クイックサービスのレストランでは、家族3人で 二人分の食事をオーダーしていました。 それでも、食べ切れないほど。

全部食べてたら きっと「罪悪感」と「自己嫌悪」に襲われます。

■ダイニングプラン活用の「デメリット」と「注意点」

<ダイニングプランのデメリット>

ダイニングプランの場合、

常に「チケットの使い切りを気にしないといけない」というデメリット

もありそうですよね。

WDWでの食事の計画をきちんと立てられる人には ダイニングプランはOK。

でも、「いちいちポイントの使い切り気にして計算するの、面倒くさい」という人には向かないかも。

<ダイニングプランの注意点>

もう一つ、ダイニングプランの注意点があります。

ダイニングプランのテーブルレストランのポイント「1」を使うことで、キャラクターダイニングでの食事も可能ですが、

以下のレストランについては ポイント「2」必要になります。
つまり、通常の倍。これは注意ポイントですね。

<マジックキングダム>

・ビーアワゲスト

・シンデレラのロイヤルテーブル(チップ含む)

<エプコット>

・フランス館 ムッシュポール

・カナダ館 レ・セリエ ステーキハウス

<ハリウッドスタジオ>

・ハリウッド・ブラウンダービー

<アニマルキングダム>

・ティフィン

その他、ボードウォークホテルの「フライングフィッシュ・カフェ」やコンテンポラリリゾートの「カルフォルニア・グリル」など ホテルのレストランの中にも一部「ポイント2 必要」なレストランがあります。

因みに、我が家は「ビーアワゲスト」でディナーを取りましたが、

ダイニングプランではなく支払った額:229㌦(チップ込み)。

一方、ダイニングプランのテーブルレストラン・ポイント「2」というのは、

ダイニングプランの場合:だいたい245㌦

(75.49㌦x 50% x 2ポイント x 大人2人 + 25.75㌦ x 50% x 2ポイント x子供1人 + チップ18%)

くらいでしょうか。

さすがに「2ポイント」必要なレストランを多用すると、「お得」感は減ってしまうようです。

■まとめ

最後にもう一度まとめると、

結論:ダイニングプランをおススメできるのは 以下↓の条件の人

① キャラクターダイニングやパッケージダイニングを毎日利用したいという人
② 事前に戦略を立てて ポイントを消費できるという計画性のある人

因みに、時期によっては

「無料でダイニングプランが付いてくる」キャンペーン

があるので、

運良く そのタイミングでWDW行きを計画している場合は

間違いなく「お得」なので、迷う余地 無し です。

戦略的にダイニングプランを使って「お得Max」を狙いましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にもWDW旅行のレビュー記事(2020年1月時点)を書いているので、よろしければ ↓ものぞいてみて下さい。

【クリスマス休暇 ロンドンからオーランドに行きます】 WDWでの年越しカウントダウン計画以前の記事で、 「【穴場?!】ロンドンからの「その手があったか」的旅行先」 というのを書きました。 【穴場?!】イギリ...
【WDW 2020カウントダウンバケーション -ホテル編】   モデレートリゾート・ポートオーリンズ フレンチクォーター レビュー(2020年1月)こんにちは、SymSymです。 この記事は、 Walt Disney World(WDW)の公式ホテルのひとつ、ポートオーリ...
【WDW 2020 カウントダウン】プレカウントダウンを含む3つのイベントをレビューこんにちはSymSymです。 この記事は、 WDW(Walt Disney World)での2020年越しカウントダウンの様...

~おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です