撮影機材・ガジェット

【公式 発見】中華製プロジェクター ✖ Disney+ = 最強

どうも SymSymです。

ウラジミール
ウラジミール
SymSym家で 最近 格安ホームプロジェクター買ったんでしょ? 格安プロジェクターって 実際 どうなの? いいの? 
SymSym
SymSym
うん、正直言って、めちゃくちゃ満足。 動画配信サービスのDisney+との組み合わせで 我が家の週末ライフスタイルをアップデートできたよ!

ということで、この記事は、

格安プロジェクターを買って

Disney+のサブスクを開始したら

家族の幸福度が上がった⤴

という話についてまとめていきます。

結論から言うと、

格安プロジェクター × Disney+

= 最強

です。

  • 映画好き
  • ディズニー好き
  • 巣ごもり好き
  • 家族好き

そんな皆さんに向けて、発信します。

興味がある方は ぜひ最後まで読んでください。

あなたも ホームプロジェクター、
欲しくなりますよー(^^)/

ホームシアターでディズニー映画見放題という贅沢

「ホームシアターでディズニー映画を観る」

もうこれは
ディズニー好きにとっては
ある意味「夢の実現」ですよね?!

でも、その「夢」は、

3万円以下の格安プロジェクター

月額770円のDisney+

で 手に入る時代になりました。

はい、おめでとうございます!

とりあえず、
テクノロジーの進化 と
ディズニーの企業努力に感謝しときます!

格安プロジェクターのレビュー/感想

安さの理由は中華製

一昔前ならプロジェクターは10万円以上、
ホームシアターなんて大富豪だけがなせるわざ、
でしたよね。

でも、
最近では 手の届く価格帯(3万円以下もザラ)の
プロジェクターが Amazonで
いくつも販売されています。

安さの理由は Made In China

「Made In China(中華製)」と聞いて、
正直 「むむ」って思いますよね。

中華製のプロダクトに、
当たりハズレがあるのは 事実です。

でも、
一方で 信頼できる中国メーカーが
増えてきているのも 確か。

たとえば、
RAVPowerとか
Taotronicsとか
SOUNDPEATS
あたり。

だから、
ネット情報をきちんと確認していけば、
ハズレくじを引いてしまうリスクも
コントロールできる
時代です。

プロジェクターの選び方

ちなみに、
↑の写真が、ボクが買ったプロジェクターです。
Amazonのセールで 16,800円。

APEMAN プロジェクター LED 6600lm 最大4K解像度に対応 1080PフルHD 300インチ大画面 50°デジタル台形補正 スピーカー2つ内蔵 ビジネ

ボクがこのプロジェクターを選んだときの手順は
↓こんな感じでした。

  1. 「プロジェクターの選び方」をネットで検索→サラッとお勉強
  2. 自分がプロジェクターを使う環境を確認
  3. 自分がプロジェクターに求める機能を確認
  4. 自分の環境と求める機能に応じてプロジェクターを選択

ちなみに、ボクの場合、
プロジェクターに求めた機能は、

  • 解像度 (ネイティブ 1920x1080 フルハイビジョン)
  • 台形補正機能(これないと話にならないらしい)
  • 静寂性(ファンの音)

というところ。

なかには、
超格安で 1万円を切るような
プロジェクターもあるにはあるのですが、

  • はじめてのプロジェクターとはいえ、映像は綺麗じゃないと困る
  • 台形補正機能がないものは使いものにならないというコメントをよく見た
  • 映画に集中できないとイヤなので ファンの音が静かなものがいい

という理由で
超格安プロジェクターは敬遠しました。

プロジェクター選びの考え方などは
↓の記事にまとめているので、
興味ある方は合わせて読んでみてください。

【プライスレス】家庭用プロジェクターがあなたの生活にもらたす良いことどうも SymSymです。 でも、この記事では、 家庭用プロジェクターを購入すると 「映画」との距離が近く...

結果、
「Apeman」という中国メーカーの「LC650」
という機種にしたわけですが、

結論 コスパ最高、大満足

 

ーApemanってメーカー 知ってますか?-

Apemanというメーカーを
ご存知ない方も多いと思いますが、
ザっとこんな感じです↓。

  • 中国深圳に2016年設立されたベンチャー企業。
  • 主な商品ラインナップは アクションカムとドラレコ。
  • メーカーは無名ながら 商品のアマゾンレビューはどれも高評価
  • ガジェット好きには有名なAukeyのグループ企業。

ということで、一言でいうと、

Apemanは 中華勢の中では信頼できるメーカー

でした。

Disney+のレビュー/感想

Disney+のコンテンツ

我が家は家族そろって、ディズニー大好き。

ディズニー映画は、
ちょっと前までは DVDを買うか、
アマゾンプライムで有料視聴するか
が当たり前でした。

最新映画もどんどん出るので、
見たい映画を全部 有料視聴してたら、
年間 数万円という額になります。

そのディズニー映画が
全て見放題の定額動画配信サービス、
Disney+が 2020年6月にスタートしました。

Dsiney、PIXAR、MARBEL、STAR WARSに加えて
National Geographicも見れて
月々770円(税込み)

公式サイトのコピーは、

「ディズニーな毎日をプラスしよう。」

我が家は、今のところ、
Disney、Pixerの映画を中心に見まくってますが、
子どもが大きくなってきたので、
MARBELやSTAR WARSも
そろそろ 一緒に見れるかなと楽しみにしています。

あと、意外と言ってはなんですが、
Disney+オリジナルの映画も見ごたえ十分。

他では観られないタイトルなので、
Disney+入って良かったー!
と思う大きな理由になっています。

こちらも、

結論 コスパ最高、大満足

です。

↓からダウンロードできます。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

The Walt Disney Company (Japan) Ltd無料posted withアプリーチ

Disney+をストレスなく観るコツ

Disney+だけじゃなくて、
他の動画配信サービス
(NetflixやAmzon Primeなど)でも同じですが、
Wifi環境が良くないと
視聴の途中で 動画が「カクカク」になったり、
動画が止まって「クルクル」になったり
します。

「カクカク」や「クルクル」は
映画を観ていて 一気に興覚めするので

少し面倒でも
一度ダウンロードしてから再生

しましょう。

ストレスなく視聴でき、
ディズニー映画の世界に没入できます。

因みに、
パソコン経由Disney+のウェブサイトでは
動画のダウンロードができません。

ダウンロードができるのは
スマホやタブレットのアプリのみ

ボクの場合は、

ースマホアプリからプロジェクターに投影する手順ー

  1. スマホにDisney+のアプリをインストールして
  2. 観たい映画を事前に(スマホ内に)ダウンロード
  3. スマホからHDMIでプロジェクターに接続
  4. 映画を観る時にダウンロードした映画を再生してプロジェクターから投影

という手順でやっています。

スマホからHDMIケーブルに接続するときの注意点

(ちょっと箱潰れてますが、Apple純正のLightning to Digital AV アダプター)

なお、
iPhoneからHDMI経由プロジェクターに接続するときは、

Apple純正のLightning to Digital AVのアダプター

が必要になります。

Amazonで「Lightning to HDMI アダプター」を
探すとたくさんのサードパーティ製アダプターが
出てきますが、

ここは
「Apple 純正 一択」

です。

なぜならば、

プロジェクターの商品説明を見ていると、

著作権保護のため、Amazon Prime、Netflix,Huluなどのスマホアプリは プロジェクターで一部の動画を再生することはできません。

という但し書きがあり、
この規制をクリアできるのは
どうやらApple純正のアダプターだけのようです。

(自分でサードパーティ製を試したわけではありませんが、クチコミを見ているとサードパーティ製を買って 失敗している方がたくさんいるようです)

少なくとも、ボクは、

「Apemanプロジェクター」

「iPhoneのDisney+アプリ」

「Apple純正アダプター」

の組み合わせで問題なく、
快適なホームシアターライフが送れています。

アダプターに関しては、
ネットでも正確な情報が見つけられず、
ボクもやってみるまでは少し不安だったのですが、
Apple純正アダプターを使えば大丈夫です。

ホームシアターをさらに盛り上げるポイント

イギリスのロックダウン生活のせいもありますが、
6月以降 週に2~3本ペースで
ディズニー映画をプロジェクターで鑑賞してます。

週末の夜は、

ディズニーポップコーンバケツ

ディズニードリンクカップ

を用意して
ディズニー気分を上げて映画を鑑賞しています。

これは、元々 「最強」の
「中華製プロジェクター」x「Disney+」を
「さらに最強」にするポイントです。

8歳のムスメは 週末の夜を

「スペシャルディズニーナイト」

と呼び、毎週楽しみにしています。

格安プロジェクターとDisney+がもたらしたもの

「格安プロジェクター」✖「Disney+」によって、

  • 家族での週末の過ごし方に新しいバリエーション
  • 家族の会話に映画ネタ

という新しい価値が生まれました。

そして、

  • 映画を観ている時間も
  • 映画をネタに会話している時間も

「家族の幸せ」を感じられる瞬間が増えました。

ボクが

「中華製の格安でいいからプロジェクター 買った方がいいよ」

とオススメするのは、
「家族の幸せ」を感じられる部分に
大きな価値を感じているから。

つまり、

格安プロジェクター ✖ Disney+
= 最強

なんですよね(^^)/

まとめ

ホームシアターなんて、
一昔前であれば 考えられない
「夢」のようなライフスタイル。

今は その「夢」が数万円で実現できます。

そして、
その「夢」のようなライフスタイルがもたらしてくれるのは
「家族の幸せ」を感じられる時間でした。

  • ディズニー好きなあなたにも
  • 映画好きなあなたにも
  • 家族一緒の時間が好きなあなたにも

是非「はじめてのホームプロジェクター」を
検討して欲しいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

The Walt Disney Company (Japan) Ltd無料posted withアプリーチ

APEMAN プロジェクター LED 6600lm 最大4K解像度に対応 1080PフルHD 300インチ大画面 50°デジタル台形補正 スピーカー2つ内蔵 ビジネ

~おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です