動画編集

ピークデザイン フィールドポーチ 使用レビュー ~オフィスで使ったら思いのほか便利だった~

どうも、SymSymです。

この記事は、

ピークデザイン フィールドポーチの使用レビュー

になります。

本来は、ドローン(Mavic Mini)の持ち運び用に 購入したのですが、コロナ以降 いろいろと環境が変わったオフィスで このフィールドポーチを 日常ユースしてみたところ、思いのほか便利だったので、オフィスでの使い方も紹介したいと思います。

商品説明

「みんな大好きピークデザイン」、もうブランドの説明は不要かと思います。

お洒落なカメラ回りアイテムを開発してくれるメーカー、超高機能なカメラバックに魅せられたピークデザイン・ファンは世界中にたくさんいます。

今回は、そのピークデザインのフィールドポーチを半年ほど使ってみたので、そのレビュー。

まずは商品説明からスタートします。

デザイン

外観

サイズ:

空の状態だと 横26cm x 縦14~21cm x 幅5.5cm

ユニークなロールトップデザインで 縦のサイズが調整可能なところがポイント。

このシェイプ、このデザイン、なんとも言えず かっこいい。

所有欲が満たされます。

(正面)

(ベルクロのどこでもロール可能)

(この状態で縦21cm)

素材 :

ナイロンキャンバスシェルという素材らしく、丈夫そうで 撥水効果があります。

特徴:

・アンカーリンク対応

(おなじみのアンカーリンクはこの位置)

アンカーリンク2つは同梱されています。

旅行に持って行ったときなんかは この使い方が便利。

一つ不満な点は、アンカーリンクの紐部分の長さが足りず(というか 紐をとおす穴が内側過ぎる)、ストラップの装着が カメラと比べると少しやりずらいかなと思います。慣れが必要。

・キャプチャー対応

正面のループには これまたピークデザインおなじみのキャプチャークリップの装着が可能。

ただ、ポジション的にカメラを付けると相当バランス悪くなるので、ボクは使ってません。

内部

ポケット数:

全部で5つ。

手前(背面)に4つ。そのうち2つが伸縮性のある生地。

前面側にファスナー付きのポケットが1つ。

素材:

高密度フェルトパッドという素材らしく、質感高いです。

収納したものを傷付けてしまうということはありません。

カラーバリエーション

左から ブラック、チャコール、アッシュ、タンの4色展開。

ボクはアッシュを買いました。

収納力

スペック的には最大3Lとなってます。

ボクの使い方 2パターンの写真で お伝えします。イメージが伝わるかな。

パターン①ドローンの場合

(これくらいは余裕です)

(ほんとドローン用にピッタリのサイズ)

ドローン(Mavic Mini)とコンポ、予備バッテリー2つ、財布。

これくらいは余裕で入ります。

この写真以外に、スマホやカギ類なんかを入れてます。

パターン②オフィス用アイテムの場合

最近のお気に入りの使い方。

ヘッドセット、計算機、財布、スマホ。 少しシェイプがくずれますが、これだけ入れても問題ありません。

 

商品説明を一言でまとめてしまうと、

ピークデザイン安定の機能性とデザイン性により

このフィールドポーチも非常に優れた商品

になっていると思います。

価格は、2020年6月時点で Amazonだと6000円前後。

公式サイト(https://www.peakdesign.com/)だと5500円前後(送料込み)なので、公式サイトの方が少し安く購入できそうです。

ピークデザイン フィールドポーチ
created by Rinker

使い方と使用レビュー

使い方①:ドローン持ち運び用ポーチとして

これが本来の購入理由です。

コンパクトにドローン(本体+コンポ)だけを持って外出したい時 や 旅行にドローンを持っていく時に、便利で実用的なんじゃないかと思って購入しました。

上の写真で見てもらったように、実際、Mavic Miniを入れるのにちょうど良いサイズ。アンカーリンクにストラップ(ピークデザイン商品名)をつければ、すぐにドローンを飛ばしに行けます。

愛着あるもの(ドローン)を

愛着ある入れ物(ピークデザイン)に入れて

持ち運びする「満足感」

を満喫できています。

ボクは 今 イギリスに住んでおり、家のすぐ裏に広大な公園があります。

ありがたいことに、そこに「Flight Field」なるドローンを飛ばせる場所があるので、このフィールドポーチにドローンを入れて サクッとドローンの練習をしに行ったりしてます。

使い方②:オフィスでのアイテムポーチとして

最近、オフィスにいても 本社とのやりとり や まだリモートワークしているスタッフとのやりとりなど 頻繁にウェブ会議に出席するようになりました。

このウェブ会議用のヘッドセットの持ち運び用に このフィールドポーチを使い始めました。

自分の席で ウェブ会議に参加すればラクなのですが、周囲にも気を使いますし、会議にも集中したいので、小さい会議室 や オフィス内の静かなところ に移動することになります。

その移動は、

PC持って iPad持って ヘッドセット持って

というスタイル。

PCやiPadはいいとしても、ヘッドセットって ケーブルが邪魔なんですよね。

で、ふと ヘッドセットをケーブルとともに このフィールドポーチに収納してみたら どうだろうと思い実践。

やってみたところ、

フィールドポーチの「伸縮」

という特徴をフルに活かして

サイズ ぴったり

さらに、これまでパンツのポケットに突っ込んでいたサイフ/カギ類/スマホなども すべて収納して持ち運べます。

加えて、これも以前は剥き出しで 持ち運んでいたんですが「計算機」。15年来 使っている計算機も このポーチに収納して持ち運び可能。

これで 俄然 オフィス内の移動がスマート

になりました。

欲を言えば、iPadもしまえたらよかったのですが、さすがにiPad Pro 11inchは 入りませんでした。でも、↓写真の通り、iPad Miniなら入っちゃいます♪

(iPad Pro 11は縦にしても横にしても入らない)

 

(iPad miniなら全然余裕)

ドローンを持ち運ぶときにも言い知れぬ「満足感」を感じていましたが、最近はじめたオフィスでの使用でも

愛着あるものを使い倒している満足感

を日々感じています(笑)。

ケーブル邪魔ならBluetoothヘッドセットにすればいいんですが、元々 Bluetoothのものを使っていて ワイヤレスの不安定さが気になり、USB接続の有線ヘッドセットに乗り換えた経緯あり。

ケーブルが邪魔でも Bluetoothには戻りたくないので、このフィールドポーチの使い方はとても気に入っています。

まとめ

ここまで、ピークデザイン フィールドポーチの商品説明 や 使い方などを紹介してきました。

もし このフィールドポーチの購入を迷っているけど 使い勝手が良いのか悪いのか イマイチ よくわからないという方に、この記事が 少しでもお役に立てば嬉しいです。

機能性良し、デザイン性良し、自信をもっておすすめします。

他のピークデザイン商品同様、このポーチも 使い方は1つではなくアイディアしだいで 用途が拡大する商品です。

あなたなりの使い方も見つかると思います。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

https://symsymblog.com/cinematic-kazokudouga/

GoPro と ミラーレス一眼はどっちを買うべき? ~それぞれのメリットや目的の違いを理解しよう~どうもSymSymです。 この記事では、GoPro と ミラーレス一眼との購入で迷っている方に向けて、GoPro/ミラーレス一眼の...
ピークデザイン フィールドポーチ
created by Rinker

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です