動画編集 始め方

【迷ったらデジハリ一択】アドビCCを割引購入できる オンラインスクール比較

どうもSym Symです。

今、この記事を読んでいるあなたは、

新しいスキルにチャレンジするべく
Adobe Creative Cloud(Adobe CC)の購入を決定!

でも、

  • どうやらオンラインスクール経由の購入で 安くなるらしいけど、、、
  • どこのスクールで 購入すればいいんだろう?

と迷っていたりしませんか?

実は、ボクも全く同じで
約2ヶ月間、各スクールのサイトを比較して
あーでもないこーでもないと 悩んでいました。

でも、
Adobe CCを購入して
学習をスタートした今は
その悩みの答えが はっきり わかります。

結論を言いますね。

お悩みの答えは、

【悩みの答え】

  • どのスクールでも大差は無い
  • 迷うなら デジハリで OK
  • 「迷う」より「行動」が大事

です。

ということで、この記事では、

オンラインスクール経由の
Adobe CC 購入について

迷うならデジハリにしとけばいいよ

の理由を説明していきます。

記事の対象は、

【記事の対象者】

  • 初めてAdobe CC購入を検討してる方
  • 少しでも 安く購入したい方
  • どのスクール経由購入すれば良いか迷っている方

あたり。

Adobe CCが半額になると言っても
4万円近い出費です。

さらに 各スクールの条件が
微妙に違っていることもあり、

スクール選びで「失敗したくない」

という気持ちになりますよね。

でも、

その迷っている時間がもったいない、
今すぐ 行動した方が良いんです。

散々迷って 時間をロスした挙句、
デジハリ Adobeマスター講座を選んで勉強した
ボクの経験談を書いていきます。

最後まで読んで 参考にしていただけると 嬉しいです。

↓デジハリ Adobe講座 申し込みは こちら↓

【→ こちらから デジハリのサイトに飛べます】

オンライン・スクール経由 Adobe CCを安くで買う

プラチナパートナースクール特別価格とは?

Adobeのソフトを使ってスキルを身につけたい、
という初心者が 最初にぶつかる悩みとして、

  • Adobe CCの値段が高い
    →正規価格は 74,976円/年(税込)
  • Adobeソフトの使い方がわからない
    →効率的に学習したい

っていうのが ありますよね。

この問題を解決する手段が、

【解決策】

Adobe認定
「プラチナパートナースクール」経由
Adobe CCを購入する

です。

結構 有名なお得情報なので
既に 知っているという方も多いと思います。

この方法により
先ほどあげた初心者の悩み2つ、
「値段」と「学習方法」のどちらも解決できます。

2021年1月現在、
オンライン通信講座の最安値は、

Adobe CC 12ヶ月版|

オンライン講座 46時間分

39,980円(税込)

Adobeソフトの内容/使い勝手は、
正規価格 74,976円で購入する通常版と全く同じです。

最新の「Photoshops」や「Illustrator」や「Premiere Pro」を含むすべてのアプリが使えますし、

Adobe FontsをはじめとするWebサービスもまったく同じ要領で利用できます。

オンライン講座が付いてきて
価格が47%オフ、ほぼ半額

いわゆる「学割」的な価格になります。

 

プラチナパートナースクールで学ぶことで

社会人でも安く購入できる

という仕組み。

まさに、

「知らないと損」代表選手のような例

ですね。

Adobe CCには
学生・教職員個人向けに
さらに安い65%オフになる本当の「学割」プランがあります。

この記事で紹介しているプランは
「アカデミック版」と呼ばれる
「プラチナパートナースクール特別価格」です。

本当の「学割」とは別のものになりますが、
社会人でも利用可能なところが◎。

プラチナパートナースクールは4つだけ

Adobeが認定している
プラチナパートナースクールだけが
特別価格(スクールによって微妙に違う)で
Adobe CCを販売できることになっています。

優良なスクールの講座で学習し、
Adobe CCの実力を引き出せる利用者を
増やしたい

というAdobeの思いが込められているようです。

その「優良なスクール」、
つまり「プラチナパートナースクール」として認定されたのが、

  1. デジタルハリウッド Adobeマスター講座
  2. ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信
  3. アドバンスクール オンライン講座
  4. パソコンスクールISA 通信講座

の4つだけ、ということになります。

次の章で
この4つのスクールを比較しながら

迷うようであれば
デジハリにしとけば いいよ

の理由を説明していきます。

「迷うならデジハリ一択」の理由

4つスクール 条件比較

4つのスクールの内容を表にまとめました↓。

(2021年2月時点) デジハリ たのまな アドバン ISA
 

価格

 

39,980円

 

39,980円

 

47,000円

 

43,230円

付属ソフト  

全スクール同じ内容

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(12ヶ月版)

学習可能アプリ  

Illustrator

Photoshop

Premiere

After Effect

Dreamweaver

InDesign

 

Illustrator

Photoshop

Premiere

After Effect

Flash

Dreamweaver

InDesign

Fireworks

 

Illustrator

Photoshops

Premiere

After Effect

Flash

Dreamweaver

InDesign

Fireworks

XD

 

Illustrator

Photoshop

Dreamweaver

InDesign

HTML5

CSS3

JavaScript

 

 

学習期間

 

1ヶ月

 

1ヶ月

 

12ヶ月

 

3ヶ月

学習スタイル  

オンライン動画

 

オンライン動画

 

オンラインテキスト

 

オンライン動画

 

課題

あり あり なし なし

 

条件が 微妙に 違う、、、。

それぞれの特徴をざっくりまとめてみると、

(2021年2月時点) デジハリ たのまな アドバン ISA
 

特徴

 

常に最安値

動画教材 便利

学習時間 短い

 納期 最速  →購入5分後

 

決済手段 充実

 納期 遅い  →購入後数日

 

講座内容 豊富

テキスト教材

動画無し

学習時間 最長→12ヶ月

 

デザイン/Web特化

Pr /Ae講座無し

動画学習 最長 →3ヶ月

 

スクール選びは、
講座の中身、時間、教材など
条件を比較して
自分の好みにあったスクールを選べばOKです。

  • 「どうしても学習したい講座が Aスクールにしかない」
  • 「どうしても時間を掛けて学習したいからBスクール」

など。

ただ、そういう人は
迷わずにスクールを決めているはずなので、
この記事を読んでないかもしれませんね。

もし あなたが「どうしても〜〜」という条件がなくて 迷ってしまうなら、

デジハリ一択

これで大丈夫です。

なぜデジハリ一択なのか

「デジハリ一択でOK」と言い切れる理由は、

最安値 と 最短納期

です。

  • 常に 39980円の最安値で提供しているのはデジハリだけ
  • 購入の5分後に学習が開始できるのはデジハリだけ

たのまな や アドバン は キャンペーンの時に
デジハリとほぼ同じレベルの安値になります。

ただし、キャンペーンをやっていない時期もあるので、
価格を確認して タイミングを気にする必要があります。

最安値というだけで
デジハリに決めてしまっても大丈夫ですが、
加えて、最短納期も重要な要素です。

ボクの場合、よくあるのが、

購入して満足
しばらく放ったらかし、、、

という謎の現象。

「鉄は熱いうちに打て」

購入時は、学習意欲がMax、最高潮の時です。

その勢いままに、
学習を開始するのが 絶対に良いはず。

繰り返しますが、
購入の5分後に学習開始できるのは
デジハリだけなんです。

個人的には ここが とても重要!

したがって、

もし「どうしても〜〜」
という条件がないのであれば、

デジハリを選べば 大丈夫、
失敗しません。

↓デジハリ Adobe講座 申し込みは こちら↓【→ こちらから デジハリのサイトに飛べます】

デジハリを選んで後悔する可能性はあるか?

(デジハリ Adobe講座:Webサイトから)

そうは言っても、そんなすぐに
心配ごとがすべてクリアになるわけじゃないし、
デジハリ即決ってわけにはいかないですよね。

ボクもそうでした、
だから2ヶ月も悩んじゃいました。

ここで、
ボクが デジハリのAdobe講座を購入する前に
心配していたこと と
実際 デジハリの講座を体験してみた感想
をまとめます。

心配ごと ①:1ヶ月で46時間の動画を見れるか心配

1ヶ月で46時間の動画を見るのは、
ご心配の通り、結構 大変です。

でも、それは、

動画のアプリ解説を
実際に自分でも試しながら進める場合

の話。

ボクの場合は、
きちんと勉強したかった
Premirer ProとAfter Effectに関しては、
動画の解説に沿って、
自分でアプリを触りながら進めました。

自分でアプリを触りながら進めていく場合、
動画を再生して、一旦停止して、
自分でやってみて、また再生。

よくわからなかったところは
巻き戻して もう一度 再生。

みたいな進め方になるので、
動画再生に1.5倍 時間が掛かったりします。

でも、
PhotoshopsやIllustratorなど
その他のアプリに関しては、

「どんなことができるのかわかればいいや」
くらいのスタンス

で流し見することにしました。

流し見なら 逆に 1.5倍速で 再生できるので、
動画全体の長さの2/3くらいの時間で
見終わります。

その結果、
毎日 1.5時間くらいを学習にあてて
全46時間の動画を指定の期間で
学習することができました。

ちなみに、デジハリの場合、
「動画が視聴できる期間」は
公式サイトで見ても「1ヶ月間」となっていますが、

ボクの場合、

Adobe講座購入が 12月10日
動画視聴の最終日が 1月21日

ということで 厳密にいうと 40日以上 視聴可能でした。

すみません、理由はわかりません、、、。

年末年始の休暇をカウントしないでくれたのかな、、、。

結論、

デジハリのAdobe講座は、
しっかりマスターする講座というよりは、

  • デジハリの学習手法を体験する
  • 各アプリの特徴を知る

というのが目的の「入門講座」
という位置付け です。

各アプリでできることを理解する
くらいのスタンスで
 
視聴を進めれば
1ヶ月で46時間の動画視聴は 実現可能です。

心配ごと ②: 課題が大変そうで心配

もちろん 「課題」は
マストではありません(笑)。

ボクの場合は、
課題の内容が
Web /グラフィック系だったこともあり、
自分がマスターしたいスキルとは違ったので、
早々に 「課題をスキップする」ことを決定(笑)。

考えてみれば、

課題があろうがなかろうが、
デジハリのAdobe講座は
4つの認定スクールの中で最安値

です。

「課題やらないと その分 損だな」
なんてことはない

ので、ここは割り切って いきましょう。

心配ごと ③:実際の講義の質がわからなくて心配

デジハリの公式サイトで
一部 講義の内容を 事前に 確認することができます。

デジハリ サイト ここから→

ちなみに、
たのまな もトライアルで
講義の様子を覗くことができるので、
両方試してみると 違いがわかると思います。

たのまな サイト ここから→

ボクは デジハリ講座を購入する前に、
たのまな の講義も見てみました。

デジハリの講義との違いは、
ナレーターの音声解説で淡々と進む、ところ。

個人的には、
講師が実際にアプリを操作しながら
機能を解説してくれるデジハリ スタイルの方が◎。

自分も同じ作業を
実際にフォローしながら進められるので
しっかり理解することができます。

ただし、
それも あくまで 個人の好みのレベルです。

講義の内容/質が
心配になる気持ちはわかるのですが、
デジハリ講座を一通り終えたボクの印象は、

正直
どのスクールで学習しても 
同じ

だろうということ。

講義動画の内容や質は、
スキルアップには それほど関係ないはず。

どのスクールの講義であっても
動画やテキストだけで

Adobeアプリはマスターできない!

スキルは、
インプットしたものをアウトプットしながら
少しずつ 時間をかけて身につけていくもの
だとわかりました。

したがって、

スクールの講義は
どんなアプリでどんなことができるのか
確認することが目的

と割り切りましょう。

あとはYouTubeのチュートリアルなどで
勉強を継続しつつ アウトプットしたほうがいいです。

そう考えれば、
スクールごとの講義の内容/質の違いも
気にならなくなりますね。

結論、デジハリ Adobe講座を選んで後悔することは無い!

ここまでの説明で、

スクール選びで迷うようなら
デジハリ一択でOK

という意味が ご理解頂けたと思います。

最後に
スクール選びで迷って
時間をロスしたボクの経験から
もう1つアドバイスです。

この長い記事を読んで頂いた勢い
そのままに

デジハリ・Adobe講座を申し込み、
購入の5分後から 学習をスタート

させてください。

新しいスタートは
「明日」じゃなくて「今日」

Adobe CC講座を 購入して満足することなく
「すぐに」講義の視聴を開始しましょう。

「迷う」より「行動」!

↓デジハリ Adobe講座 申し込みは こちら↓【→ こちらから デジハリのサイトに飛べます】

講座に含まれるもの

改めて デジハリ Adobe講座に含まれるものを 整理します。

  1. Adobe CC ライセンス 1年分(アプリ/Webサービス利用)
  2. オンライン動画教材 46時間分(視聴可能期間 1ヶ月)
  3. 課題添削(利用可能期間 2ヶ月間)

講座購入、講義開始までの流れ

講座購入から講義開始までのながらは ↓こんな感じ。

申し込み完了後すぐに、
動画教材 視聴のためのIDが送られてきて
学習スタートできます。

同時に
Adobeのシリアルコードも送られてくるので
アプリの利用もすぐに開始できます。

何度も言ってますが、
これがデカい!

デジハリの公式サイトには「最短10分」とありますが、
ボクの場合、クレジットカードでの支払い後、
5分もせずに 利用開始できました。

(決済手段によって違いがあるのかもしれません)

↓デジハリ Adobe講座 申し込みは こちら↓【→ こちらから デジハリのサイトに飛べます】

まとめ

この記事でお伝えしたかったことは、

  • 各スクールの条件に大差は無い、どこを選んでもOK
  • 迷うようであれば 最安値/最短納期のデジハリで決まり
  • 鉄は熱いうちに、今すぐ行動が大事

ということ。

ボクは デジハリの講義終了後、
YouTubeのチュートリアル動画を見まくって
動画編集のスキルアップを図っています。

さらに、
「VIPRO」という有料 動画制作教材
を購入して 勉強中。

今では、

  • 「Photoshops」で写真編集/サムネ作成
  • 「Lightroom」で写真管理
  • 「Adobe Audition」でBGMの長さ調整
  • 「Adobe Fonts」でこだわりのフォントをダウンロード

など、(デジハリの講座は関係ないけど)
初心者であっても
Adobeアプリ各種を 毎日のように使っています。

Adobe CC購入まで
2ヶ月も悩んで迷ってしまったボクですが、

サブスク 3千円/月 は 安い!
Adobe CC 絶対おすすめ!

というくらいには 印象が 変わっています。

(でも正規価格で 6千円/月だと ちょっとキツい、、、)

この記事を読んでいるあなたも この時点で

すでに新しい一歩を踏み出す直前

です。

あとは 行動する だけ

↓デジハリ Adobe講座 申し込みは こちら↓【→ こちらから デジハリのサイトに飛べます】

この記事が、あなたの新しい一歩を後押しできれば、すごく嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〜おしまい

【ダサい動画は卒業】初心者向け 動画撮影が上手くなる5つのコツどうもSymSymです。 デジカメやアクションカメラを買って、気合十分で撮影してみたはいいけど、見返してみるとイマ...
【体系的に理解する】一眼カメラ 動画撮影の露出設定 5ステップ 徹底解説どうもSymSymです。 でも、大丈夫。 いまから説明することを 体系的に理解して 練習していけば、 他...
在宅勤務の新定番!ウルトラワイドモニター レビュー【意外と安い】どうもSymSymです。 1年くらい前のボクも そんな風に思ってました。 YouTubeで かっ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です