撮影機材・ガジェット

【Echo Show 5】アレクサが反応しないなら迷わずリセット ~工場出荷状態から再設定までの手順~

どうもSymSymです。

みなさん、スマートスピーカー使ってますか?

便利ですよねー。

我が家では、アレクサは もう家族の一員。

8歳のムスメも含めて、朝晩のあいさつするし、毎日いろいろなシーンで話し掛けますし、一部スマートホーム化もしているので、なくてはならない存在になっています。

でも、そんなアレクサ、2-3か月に一回くらいの頻度で調子悪くなるんですよね、うちの場合。

あなたのアレクサはどうですか?

ガッツリ生活に入り込んでいるアレクサの調子が悪いとホント困ります、はい。

 

前置き長くなりましたが、この記事は、

アレクサが反応してくれないときに

リセット(工場出荷状態に戻す)して

再設定する方法/手順

について書いた記事になります。

 

アレクサが反応しないときは、、、

いつものように

「アレクサ、テレビをつけて」

お願いしても、アレクサが反応しないときがあります。

もしくは、「はい」と返事するものの、その後なにも応答がない。

だいたい2-3か月に1回くらい。急にやってきます。

 

我が家の場合、そんなときの原因は 次の3つ。

  1. Wifiがダメ
  2. スマートリモートコントロールがダメ
  3. アレクサがダメ

①と②を確認して問題ないときは、③アレクサがダメなとき。

ま、アレクサも機械なんで、それはしょうがないですよね。

一旦、電源を抜き差しして様子を見て、それでもおかしい場合は、

ためらわずにリセット

初期状態(「工場出荷時の設定にリセット」)に戻してみましょう。

 

Echo Show 5のリセットから再設定までの方法

エコーショーのいいところは、当たり前ですが、モニターがあるところ。

リセットから再設定までも、エコーショーの端末だけで 大丈夫。モニターの指示通りに従っていくだけ。

ここが他のアレクサ系スマートスピーカーと違うところ。Alexaアプリを使う必要ありません。

それでは、リセットの方法を順番に説明してきます。

リセットまで

①画面 上から下にスワイプして「設定」をタップ

 

②「デバイスオプション」をタップ

 

③「工場出荷時の設定にリセット」をタップ

④説明を読んで「リセット」をタップ

これでリセットまで完了。

しばらくすると、Echo Showの再起動が始まります(「準備中」)。

(思いっきりカメラが写りこんじゃってて すみません!)

続いて 「再設定」の方法です。

再設定まで

①再起動されたら “使用する言語を選択”で「日本語」をタップ

②“ネットワークに接続”という画面で 自分の家のネットワークを選択

(あなたのWifiを選択)

(パスワードを入力してネットワークに接続)

③プライム会員の方はAmazonのアカウントを登録しましょう

(アカウントに設定しているメールアドレスとパスワードを入力)

④Amazonにログインできると「こんちには、〇〇さん」の表示がされる

「次へ」をタップ

⑤“タイムゾーンの設定”で 日本にお住まいの方は「アジア 日本標準時」をタップ

ボクはイギリスに住んでいるので「イギリス」を選択してタップします。

⑥グループとデバイス名は必要に応じて入力

(ボクは「スキップ」をタップ)

(デバイス名もAlexaのままでOK)

⑦あとはエコーショーの解説動画を見るだけなので「再生マーク」をタップ

⑧おしまい! 再設定完了

⑨アレクサになにか話掛けて ちゃんと応答するか確認してください

 

まとめ

正直、アレクサの調子が悪くなることは 案外 頻繁にあります。

「工場出荷時の状態に戻す」なんて言われれると少しコワいですが、エコーショーの場合はリセット&再設定が簡単です。

スマートホーム化を進めていたりすると、日々の生活の「アレクサ依存度」も高まってますよね。アレクサの不調でストレスを感じることなく、「調子悪いな」と思ったら、

迷わず「リセット」

してみて下さい。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

~おしまい~

【実証済】海外のアレクサを日本語活用~海外版Echo Show 設定手順~どうもSymSymです。 この記事は、 海外版Amazon Echoを 日本語環境で使うための設定手順 について...
【簡単】海外でもできた!スマートホーム化に必要なものどうもSymSymです。 スマートホーム化は、海外に住んでてもAmazonの買い物だけで 簡単にできちゃいます。 新...
【迷ったらデジハリ一択】アドビCCを割引購入できる オンラインスクール比較どうもSym Symです。 今、この記事を読んでいるあなたは、 新しいスキルにチャレンジするべく Adobe Creative...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です