編集機材・ガジェット

【知らないと損】GoPro タイムラプスとタイムワープの違いと使い分け

どうもSymSymです。

ウラジミール
ウラジミール
ボク ずっと GoPro持ってるんだけど 機能がいっぱいあり過ぎて、使いこなせてないなー。 たとえば、タイムラプスって いつ使えばいいのか よくわからない?
SymSym
SymSym
ウラちゃん、そうだよねー。 ボクも 買った当初は ただ動画を撮るだけで 満足。 タイムラプスとかは使えてなかったよ。

でも、一度 機能を理解すれば 使いこなすのは簡単。

それに 映像のバリエーションが広がって、動画編集のレベルもワンランクアップ!

ということで、この記事では、

GoProのタイムラプス撮影

について 初心者にもわかりやすく説明します。

この記事を読んでわかること
  • GoPro タイムラプスのモードの種類
  • 「タイムラプス」と「タイムワープ」の違い/使い分け
  • 「タイムラプス」と「タイムワープ」 それぞれの設定 注意点

この記事の対象
  • GoPro初心者で 機能をうまくつかいこなせていないあなた
  • タイムラプスとタイムワープの違いがよくわからないあなた

に向けて、発信していきます。

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

タイムラプスって何だ?

百聞は一見にしかず。タイムラプスとはなにか。

まず こちらをご覧ください↓。

これは家の窓から 雲の流れをタイプラプスで撮影したもの。

この動画のように、

タイムラプス撮影とは

長時間の撮影を早送りでギュッと短くして見せる動画

のことです。

通常、タイムラプス動画作るには、編集ソフトが必要になります。

ところが、

GoProなら「タイムラプスモード」で撮影するだけで

タイムラプス動画ができがあります

というわけで、GoPro持ってて タイムラプス モード使ってない人は、この記事を読んで 明日から タイムラプスを使い倒しましょう!

タイムラプスの4つのモード

ウラちゃんみたいに、多くの人が タイムラプスってなんだか難しそうって 思っちゃうのは、おそらく 似たような言葉がたくさんあるから。

なので、ここで整理します。

GoProのタイムラプスのモードは全部で4つ(GoPro7以降)。

GoPro タイムラプスの種類
  1. タイムラプス(ビデオ)
  2. タイムワープ
  3. タイムラプス(フォト)
  4. ナイトラプス
ウラジミール
ウラジミール
そうそう、これが なんだか よくわからないの!

まず 簡単に2つのグループに分けます。

  • ①と②は 自動的に動画ができるモード
  • ③と④は 動画編集ソフトを使って 動画に変換する作業が必要なモード

それぞれのモードの使い分けは、

①タイムラプス(ビデオ) カメラ固定のとき:景色や作業風景など
②タイムワープ カメラが動くとき:車や自転車で移動しながら
③タイムラプス(フォト) RAW画像を加工したいとき
④ナイトラプス 暗い場所で撮影するとき

という感じ。

初心者が まず 理解して使い倒すべきは ①と②、つまり GoProが勝手に動画を作成してくれるモードです。

この記事では、①タイムラプス(ビデオ)と②タイムワープについてくわしく説明していきます。

初心者がまず覚えるべきは

タイムラプス(ビデオ)とタイムワープの違い

タイムラプス(ビデオ)とタイムワープの違い

タイムワープってなに? なにが違うの? どう使い分けるの?

再び、百聞は一見にしかず、です。

GoPro公式サイトから、タイムワープの凄さが一発でわかる動画を見て下さい。

↑の動画、惹きつけられますよね、これが GoProタイムワープの世界です。

いままで 見たことないような移動しつつも ヌルヌルでスムーズなタイムラプス撮影ができるのは、強力な手振れ補正(HyperSmooth)によってなせるワザ。

同じことを、タイムラプス(ビデオ)のモードでやると、カメラが移動している分、手振れが発生し、ガタガタ/ユレユレの映像になってしまいます。

タイムワープの場合、HyperSmoothを使うことで 映像が10%ほど クロップされます(画像が切り取られてズームしたように見える)。これが、タイムワープのデメリットと言えば、デメリット。

でも、そのデメリットを埋めて はるかに余りあるヌルヌルなタイムラプス動画を自動で作ってくれます。

タイムラプス(ビデオ)とタイムワープの違いをまとめると、

タイムラプス(ビデオ) タイムワープ
使う場面 カメラは固定 カメラは移動しながら
画角 普通 10%狭くなる

ということになります。

※タイムワープは GoPro7以降のモデルだけに搭載。

従って、それぞれのモードの使い分けは、

  • カメラ固定で タイムラプス撮影 → タイムラプス(ビデオ) モード
  • 移動しながらタイムラプス撮影 → タイムワープ モード

と覚えておけばOKです。

タイムラプス(ビデオ)/タイムワープ 設定の注意点

タイムラプス(ビデオ)設定の注意点

注意すべき設定項目は、「間隔」。 

いわゆる どれくらいの間隔で撮影するか ということ。

GoPro8の場合、撮影の間隔は、0.5、1秒、2秒、5秒、10秒、、、、60分まで選べます。

例えば、間隔が2秒と5秒では、映像の印象がずいぶん違います。

ここまでを 理解したところで、もう一度 ↓の動画を見て下さい。 2秒間隔と5秒間隔の違いがわかります。

タイムラプス「間隔」の設定を変えることで
どんな映像を撮りたいか、狙ったイメージの動画を作ることができる

因みに、動画の中では、2秒間隔、5秒間隔の映像をそれぞれ10秒間流してますが、10秒間の動画素材を作るために必要な撮影時間は ↓のようになります。

撮影間隔 2秒の場合 5秒の場合
fps 30fps 30fps
動画の時間 10秒 10秒
必要な撮影時間 10分 25分

タイムラプス撮影は、同じ長さの動画素材を用意するのに、通常の動画撮影に比べて長い時間が必要になるとことは覚えておいてください(2秒間隔の場合、10分撮影しても 取れ高はわずか10秒)。

タイムワープの設定 注意点

タイムワープの注意すべき設定項目は、「速度」になります。

x 2~x 30の間で選ぶことができます。

どういうシチュエーションで どれくらいの速度が適正なのかは ↓を参考にするとよいです。

x2~x5 景色の良い道路でのドライブなど
x10 ハイキングや散歩など(徒歩)
x15~x30 ランニングやサイクリングなど

 

ただ、ここまで説明してなんですが、GoPro8以降のモデルであれば、

速度「自動」という設定が選択可能

初心者は「自動」設定で問題なし

と思います。

これはGoPro8から搭載されたインテリジェント機能により、

GoPro自身が  
撮影されている環境(動きの速さや明るさ)を判断して
最適なスピードを自動で調整してくれる機能

SymSym
SymSym
GoPro、めちゃくちゃ凄くないですか?

これで、初心者であっても「動きながらのタイムラプス撮影」失敗知らず、最強です。

もう一つ、GoPro8以降の凄い機能を紹介させてください。

それが

リアルタイムモード撮影

タイムワープ撮影中に
背面モニターに表示されているスピードメーターのアイコンをタップ

すると なんと 通常スピードになる
もう一度タップすると設定したスピードに戻る

という機能。

動画で見てもらう↓こんな感じ。 最後にスケボーに乗った女の子が登場するところで、タイムワープから 通常スピードになって、動画に 良い感じのアクセントが付いてます。

[video src="https://static.gopro.com/videos/nsO5tbMu1usi-timewarp-1366.mp4" /]

(GoPro公式サイトから:タイムワープ)

このように、リアルタイムモード撮影は、タイムワープでの撮影中「ここは強調して通常スピードできちんと見せたい」というときに使えます。

これまでだったら 動画編集作業の中で、このスピード切替えを行う必要がありましたが、撮影中のタップ1つで 簡単に アクセントを付けることができるようになりました。

まとめ

(GoPro最新モデルは 「GoPro 9」)

以上、この記事では、

GoProの機能を しゃぶり尽くすべく、

  • タイムラプス モードの種類
  • タイムラプス(ビデオ)とタイムワープの違い/使い分け
  • それぞれの設定 注意点

について説明しました。

GoProのセールポイントは、

  • コンパクトさ
  • タフさ
  • シンプルな使い勝手
  • 強力な手振れ補正

などたくさんありますが、この記事で紹介したタイムラプス(ビデオ)もタイムワープも間違いなくGoProを代表する魅力的な機能です。

GoProの機能は 一度理解しちゃえば
あとは使い倒すだけ

積極的に 使って、あなたの動画表現の幅を広げてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事があなたの役に立てば、嬉しいです。

~おしまい

【簡単!動画編集 始め方】動画で家族の思い出を残す 5ステップどうもSymSymです。 そんなスマホやPCの中の思い出を 音楽にのせた1つの動画にまとめてみたくありませんか?...
GoPro と ミラーレス一眼はどっちを買うべき? ~それぞれのメリットや目的の違いを理解しよう~どうもSymSymです。 この記事では、GoPro と ミラーレス一眼との購入で迷っている方に向けて、GoPro/ミラーレス一眼の...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です