世界ディズニー

【WDW フォトパス攻略法 3選】~メモリーメーカーをよりお得に楽しむために~

 

どうもSymSymです。

この記事は、

■対象:
WDW旅行を計画している人
フォトパスのことがちょっと気になっている人
フォトパスに全然興味がない人

■内容:
フォトパスってなに?
フォトパスってなにが良いの?
フォトパス攻略法 3選

■伝えたいこと
WDWの思い出をフォトパスを使って上手に綺麗に残しましょう

という記事になります。

そもそもフォトパスってなに?

まず、フォトパスとは、

フォトパス:

WDWの写真撮影サービス

①フォトパスカメラマンに撮ってもらう写真

②アトラクション ライド中の写真

になります。

一方で、メモリーメーカーというのもあります。

メモリーメーカー:

フォトパス写真を無制限に

ダウンロードできる有料オプション

メモリーメーカーについては、「どんな人が得するのか」という別記事を書いているので、合わせて読んでみて下さい。

【WDW メモリーメーカー 買って得する人はこんな人!】~メモリーメーカー有効活用術~ どうもSymSymです。 この記事は、 WDWでの「メモリーメーカー」ってホントに得なの? または、 ど...

フォトパスのサービスは、DLR(アナハイム)やADR(アウラニ)なんかにもありますね。我が家がたまにいくDLP(パリ)にもありますが、パーク内でフォトパスカメラマンをあまり見かけません。

それに比べて、WDW(オーランド)のパーク内にはいたるとこりにフォトパスカメラマンがいて 写真を撮ってもらうチャンスがたくさんあります。

フォトパス攻略法!

ここからは、
さきほど紹介した別記事【WDW メモリーメーカーで得する人はこんな人】で書いているメモリーメーカーを

さらに120%お得に楽しんじゃう攻略法になります

順番に紹介していきます。

① ファストパス対応アトラクションを攻める

② マジックショットのアクションは大袈裟に

③ フォトスタジオ@ディズニースプリングスを利用する

① フォトパス対応アトラクションを攻める

パーク内のアトラクションの中にはライド中のフォトパス写真を撮ってくれる施設があります。TDRにもありますよね、あれです。 ただ、WDWの場合は、次の通り、たくさんのアトラクションがフォトパス対応になっているので、事前にチェックしてみて下さい。

フォトパス対応アトラクション一覧

<マジックキングダム>
・バズライトイヤー
・スペースマウンテン
・スプラッシュマウンテン
・マイントレイン(☆)
・パイレーツオブカリビアン
<ハリウッドスタジオ>
・ロックンローラーコースター
・タワーオブテラー
<エプコット>
・テストトラック
・フローズンエバーアフター
<アニマルキングダム>
・ダイナソー
・エクスペディションエベレスト(☆)

個人的に イチオシは (☆)マークの「マイントレイン」のフォトパス写真。
これは 写真ではなくて ムービーです。
のぞいてみて下さい↓。

 

我が家は乗らなかったのですが、マイントレインの他にエクスペディションエベレストのフォトパス写真もムービー仕様になっているらしいです。

ライド中の写真は、自分では絶対に撮れないショットですよね。我が家でも 写真を見返していて 話が弾むのはアトラクション ライド中の写真。

ドロップの瞬間の表情などは「鉄板」です。

どのアトラクションがフォトパスに対応しているか、事前にチェックして たくさん 攻めちゃってください。

② マジックショットのアクションは大袈裟くらいがちょうどいい

カメラマンによっては ポーズを指定することがあります。

「両手のひらを前でそろえて広げて」とか。

「みんなで空を指さして」とか。

出来上がった写真を見ると、

空にティンカーベルが飛んでいたり、手に風船を握っていたり。

これが マジックショット(特典写真)ですね。

これも 決して 自分では撮れない写真、特別感があります。

せっかくのマジックショットなので、カメラマンの指定するポーズ、

ぜひ大袈裟にやってみましょう!

③ディズニースプリングス内 フォトスタジオを利用する

これは一番おすすめな「攻略法」かもしれません。

みなさん、WDW滞在中に一度はディズニースプリングスでお買い物をするんじゃないでしょうか。

そのディズニースプリングス内に

フォトパス対応の「フォトスタジオ」があるって

知ってましたか?

他の方のブログ等でも見かけたことがない情報なので、ご存知の方は少ないんじゃないかと思います。

DLC(ディズニークルーズ)にもあるような「簡易スタジオ」スタイルのやつです。

室内で三脚を使って撮ってくれるので、一段 質の高いポートレートを撮ってもらえます。

これはすごくおすすめなので、ぜひトライしてみて下さい。

場所は↓この辺にあります。

まとめ

実際にWDWに行ってわかったフォトパス攻略法、

①ファストパス対応アトラクションを攻める

②マジックショットのアクションは大袈裟に

③フォトスタジオ@ディズニースプリングスを利用する

3点、紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

フォトパスのこと 少し気になっていた方、気に入って頂けましたでしょうか。
フォトパスのこと 関心なかった方、少しは感心持って頂けましたでしょうか。

フォトパスに関心が持てたら、ぜひメモリーメーカーの購入を検討してみて下さい。

2回目の内部リンクですが、メモリーメーカーを買って得する人は ↓こんな人です。

【WDW メモリーメーカー 買って得する人はこんな人!】~メモリーメーカー有効活用術~ どうもSymSymです。 この記事は、 WDWでの「メモリーメーカー」ってホントに得なの? または、 ど...

以上、この記事を読んで、
一人でも多くの方がフォトパスを利用して、

WDWの思い出を上手に綺麗に残して頂くことができれば、

すごく嬉しく思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

~おしまい~

子どもの写真/動画を上手に撮る方法 ~4つの要素とコツ~どうもSymSymです。 この記事は、 「子どもの写真/動画を上手に撮る方法」 について書いています。 ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です