世界ディズニー

【WDW メモリーメーカー 買って得する人はこんな人!】~メモリーメーカー有効活用術~

 

どうもSymSymです。

この記事は、

WDWでの「メモリーメーカー」ってホントに得なの?

または、

どういうパターンの人にとって得で どういうパターンの人には損なの?

という疑問に対する答えを書いています。

■対象 :

WDW旅行を計画している方

メモリーメーカーを購入するかどうか迷っている方

■内容 :

メモリーメーカーの仕組み

■伝えたいこと :

メモリーメーカーを買って得するのはこういう人

そもそもメモリーメーカーとは?

まず、「メモリーメーカー」とは、

「フォトパス」写真を無制限にダウンロードする有料オプション、

ということになります。

<フォトパス>

:WDWの写真撮影サービス

① フォトパスカメラマンに撮ってもらう写真

② アトラクション ライド中の写真

<メモリーメーカー>

:フォトパス写真を無制限にダウンロードできるオプション(有料)

ちなみに、フォトパス サービスは DLR(アナハイム)やADR(アウラニ)なんかにもありますね。我が家がたまにいくDLP(パリ)にもありますが、パーク内にフォトパスカメラマンがあまりいません。

それに比べて、

WDW(オーランド)のパーク内には

いたるところにフォトパスカメラマンがいて

たくさんの写真を撮ってもらうことができます

メモリーメーカーを購入しなくてもフォトパス写真はダウンロードできるのですが、1枚1枚料金が掛かります。

個別に買うと1枚=14.95~16.95㌦。

一方、メモリーメーカーは166㌦(※)なので、

11枚以上 気に入った写真があれば

元が取れる計算になります

11枚 個別の場合=14.95㌦ x 11枚=166.45㌦

メモリーメーカー 166㌦=パーク訪問3日前までに事前購入。それ以降に購入すると199㌦。

 

結論:メモリーメーカーを買って得する人のパターン

いきなり結論ですが、

メモリーメーカーを買って得する人、おすすめできる人は、

・キャラクターグリーティングが好きな人

・長く滞在する人(長くといっても4日以上とか)

・多数で訪問する人(多数といっても3人以上とか)

逆におすすめしない人は、

・上記「おススメ」の反対の人

・混雑期で 並ぶのが嫌いな人

・写真よりもアトラクションにたくさんのりたい人

って感じになると思います。

おすすめする理由 と おすすめしない理由

順番に説明していきますね。

【おすすめな人】

1.<キャラグリ好きな人>

キャラクターグリーティングのスポットにはたいてフォトパスカメラマンがいます。一回のグリーティングにつき、写真を4~5枚撮ってくれます。

カメラに向かってポーズを取っている構図だけでなく、キャラクターと触れ合っている自然な瞬間も写真にしてくれます。なかなか自分では取れない構図なので、これは良いですね。

ボクの感覚だと1回のキャラグリで 「良い写真」は 平均1.5枚くらいはあるので(笑)、

滞在中のスケジュールに

キャラグリが6~7回入っている人は

もうそれだけで元が取れる

かと思います。

メモリーメーカーを2人でシェアするなら、3~4回 キャラグリして写真を撮ってもらえばOK。元が取れます。

一方、キャラクターダイニング(キャラクターがいて一緒に写真が撮れるレストラン)は、たいていフォトパスカメラマンがいません。 キャラクターとの写真は自分で撮るか キャストさんにお願いして撮るカタチになります(※)。

従って、先ほど書いた「キャラグリ6~7回で元が取れる」の回数には、 キャラクターダイニングでのギャラグリは カウントしないようにしましょう。

(※)一部 「ビーアワゲスト」や「シンデレラロイヤルテーブル」などはキャラクターとのフォトコーナーがあり、フォトパスカメラマンが常駐しているレストランもあります。

2.<長く滞在する人>

メモリーメーカーは アクティベートしてから30日間有効。

なので、

WDWに長期滞在する人

=フォトパスカメラマンに並ぶ時間的余裕がある

ということになるので、

やはり「お得」

滞在時間が短い人(1~3日)の場合、フォトパスカメラマンに並ぶより 「絶対乗りたいアトラクション」を優先した方が良いと思います。

4日以上滞在する人は、アトラクションを優先しつつも、3~4枚/日はフォトパスに並ぶ時間があるんじゃないかと思います。ということは、滞在中に11枚以上のフォトパス撮影が可能。

そう、元が取れます(笑←「元が取れる」ばかりシツコイですね)。

これも2人でメモリーメーカーをシェアすれば、2枚/日でOK。

そう、元が取れちゃいます(笑)。

3.<多数で訪問する人>

ここまでにも既に触れましたが、

メモリーメーカーでダウンロードした写真は、他の人とシェアすることができます。

なので、1人が購入すれば グループ全員で分け合うことが可能。

3人グループならコストは1/3(=55㌦=166㌦/3人)。購入のハードルが下がりますね。

【おすすめしない人】

<混雑期でさらに並ぶの嫌いな人>

<写真よりもアトラクションにたくさんのりたい人>

こちらはどちらも同じ理由です。

「アトラクションで並んで、さらにフォトパスに並んでまで写真欲しくないよ」という人も当然いると思います。

そういう人はメモリーメーカーはパスしてOKだと思います。たぶん元が取れないと思います。

「ここは!」というフォトパススポットがあったら、個別で購入しましょう(1枚=14.95㌦)。

まとめ

「メモリーメーカー 買って得する人はこんな人」、ご理解頂けましたでしょうか。

そんなメモリーメーカーで購入できるフォトパス写真の攻略法については、↓の記事で紹介しているので、合わせて 事前チェックしてみて下さい。

【WDW フォトパス攻略法 3選】~メモリーメーカーをよりお得に楽しむために~ どうもSymSymです。 この記事は、 ■対象: WDW旅行を計画している人 フォトパスのことがちょっと気になっ...

結局、我が家は8日間のWDW滞在でTTL182枚の写真を撮ってもらいました。

1枚1ドルちょっとで、

・比較的質が高い

・自分では撮れない瞬間

・特別なギミック/ムービーあり

な写真が買えたので、十分 元が取れたと思っています(←ホントしつこい)。

また、ボクは 家族旅行の思い出を「動画編集」して残しているんですが、
「特別感」を演出できると思い、動画の中にもメモリーメーカーの写真をたくさん使っています。

個人的には、とってもおすすめな「メモリーメーカー」。
WDW旅行を計画されている方は 是非 検討してみて下さい。

他にも関連動画や記事があります。よろしければのぞいてみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=YpgBBgIVwc4

(動画:キャラグリ特集)

【クリスマス休暇 ロンドンからオーランドに行きます】 WDWでの年越しカウントダウン計画以前の記事で、 「【穴場?!】ロンドンからの「その手があったか」的旅行先」 というのを書きました。 【穴場?!】イギリ...
【WDW 2020 カウントダウン】プレカウントダウンを含む3つのイベントをレビューこんにちはSymSymです。 この記事は、 WDW(Walt Disney World)での2020年越しカウントダウンの様...
【WDW ダイニングプランは 得か損か 問題!】~ダイニングプランを付けた方が良いのは ずばり このパターン!~どうも SymSymです。 WDW(Walt Disney World)旅行を計画する方はみなさん 「ダイニングプランって付...
【はじめてのWDW旅行】食事に関する知って得する情報 3選どうもSymSymです。 この記事は、 WDWでの食事に関する知って得する情報について、 書いています。 対...

最後まで読んで頂き ありがとうございました。

この記事がお役に立てばうれしいです。

~おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です