⑤その他

【全動画編集者、投資せよ!】動画編集の効率&モチベ爆上げアイテム 4選

どうもSymSymです。

ウラジミール
ウラジミール
ねぇねぇ、ボク、動画編集用のPCとソフトを揃えて、すっかり動画編集にハマっちゃった!もっとたくさん動画作って、上達したいと思ってるの!
SymSym
SymSym
お、ウラちゃん、いいねー、その調子で頑張って。たくさん動画作るためには、編集効率を上げてスピードアップが必要だよね!
ウラジミール
ウラジミール
なるほど〜。じゃ、効率アップだけじゃなくて、今の自分のモチベーションをキープするために「ウルトラワイドモニター」でも買っちゃうおうかなー。
SymSym
SymSym
おーおーおー、それは絶対おすすめ。モニターが大きくなると、作業効率が上がるだけじゃなくて、自分のデスクが「居心地最高」の場所になるよ。ボクの経験から言って、動画編集の上達にもつながるはず!

ということで、この記事では、
ウルトラワイドモニターだけでなく、

動画編集する人が
投資すべきマストアイテム

をボクの経験を交えて4つ紹介します。

ウラちゃんみたいに

  • PCと動画編集ソフトを揃えた
  • 動画編集をはじめてみて楽しかった
  • 動画作成 もっと上達したい

という方に向けて発信します。

この記事で紹介しているアイテムは、
正直言って、

ちょっと高価なハイエンド寄りのアイテム

になってます。

でも、実際に、自分が使ってみて

「動画編集の効率アップに貢献しているな」
「高価ながらも十分に元が取れる投資だったな」

と本気で思えるものを厳選しました。

まず最初に、↓の動画(1分間)を見てみてください。
ボクのデスク周りをB-Roll風の動画にしたものです。

この記事で紹介している
アイテムがたくさん登場するので、
イメージが湧くと思います。

この記事を読めば、

どんなアイテムを
どんな基準で選んで
投資すべきか

がわかるはず。

動画編集、上達したい方は
ぜひ最後まで読んでみてください。

動画編集の効率&モチベーションアップ アイテム 4選

ボクが実感している

動画編集する人が投資すべきマストアイテム

は↓の4つです。

  1. ウルトラワイドモニター
  2. スクリーンバー(デスクライト モニター掛け式)
  3. ノイキャン付きヘッドホン
  4. 高機能マウス&キーボード
ウラジミール
ウラジミール
どれも当たり前のように見えるけど、、、。
SymSym
SymSym
そう、動画編集者にとってはどれも当たり前のアイテムばかり。

でも、当たり前=ベーシックなアイテムだからこそ、

機能/デザインを吟味して
満足のいくモノを揃えることが大事

なんだよね。

YouTubeで動画編集チュートリアルを見て勉強するのも大事。

で、それと同じくらい
日々使うアイテムに適切な投資をすることも大事です。

アイテムに投資して、
効率とモチベーションを上げることは、
動画編集上達にとって必要なアプローチ!

↑であげた4つのアイテムは、ボクの経験上、

投資した分を
効率&モチベアップで
確実に回収できるアイテム

になります。

次の章から アイテムごとに見ていきましょう。

ちなみに、ボク個人の感覚になりますが、

  • 効率アップ度
  • モチベーションアップ度

に分けて10点満点でスコア化してみました。
そちらも参考にしてみてください。

1)ウルトラワイドモニター

【ウルトラワイドモニター おすすめ度】

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額

10点
10点 2.5万円〜

断言します。
4つのお奨めアイテムのうちでも

最も投資効率が高いのは
ウルトラワイドモニター

です。

ウルトラワイドモニターのメリットは次の3つ。

  1. 圧倒的な作業効率のアップ
  2. 自分のデスクへの愛着がアップ
  3. 作業以外にも 映画や動画を見る楽しみが増える

あたり。

ウルトラワイドモニターのメリットや選び方については、
詳しく 別記事にまとめています。
興味がある方は合わせて読んでみてください。

在宅勤務の新定番!ウルトラワイドモニター レビュー【意外と安い】どうもSymSymです。 1年くらい前のボクも そんな風に思ってました。 YouTubeで かっ...

マイクロソフト社の研究では、
サブモニターを使うことで
一般的な作業効率は1.1〜1.5倍改善される、
とのこと。

それが、ただのサブモニターじゃなくて、

横長ワイドなモニターともなれば
体感1.5倍〜2.0倍くらいの効率改善

になります。

そして、
効率アップ以上に、
ウルトラワイドモニターを強くおすすめする理由が、

モニターアームとの併用で
単純にデスクがお洒落でかっこよくなる

というところ。

いわゆる、

空宙に浮くモニター

が実現できます。

(これはもう理屈抜きでカッコいい-笑-)

(裏から見るとモニターアームはこんな感じ)

(参考:↑monograph/堀口さんの動画)

SymSym
SymSym
なんだよ、作業効率じゃなくて気分の話かよ、と思うかもしれませんが、気分を上げることってスゴい大事ですよね。

はっきり言って、

自分のデスクへの愛着が増し
モニター前が自分にとって最高に居心地良い空間に

なります。

ボクの場合、
ウルトラワイドモニターの導入によって
明らかにデスクにいる時間が増えましたね、居心地良いから。

ぜひあなたにも

ウルトラワイドモニターによる
効率アップとモチベアップ

を体感してみてください。

SymSym
SymSym
ボクの作業効率とモチベーションを爆上げしてくれたのが、こちらのウルトラワイドモニターとモニターアーム。

 

2)スクリーンバー

【スクリーンバー おすすめ度】

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額
8点 6点  

1.2万円
(安いやつは3千円位から)

 

ウルトラワイドモニターを導入したら

次はスクリーンの上に
デスクライトを設置しましょう!

いわゆる

スクリーンバー
と呼ばれるデスクライト

です。

ボクは、
家族が寝た後に動画編集をすることが多いので、
部屋の電気を消してデスクライトだけで作業しています。

別部屋とは言っても
なるべく家族の睡眠を邪魔しないように
という配慮もあるのですが、

単純に部屋の電気を消して
デスクライトだけにすると
作業に集中できる

感じがして好きです。

デスクライトはいくつか試しましたが、
最終的には、

  • モニターへの光の写り込みがない
  • デザインがイケてる

という理由で、
BenQのScreen Barというライトを使っています。

「デザインがイケてる」はさておき、
「モニターへの写り込みがない」ってどういうことがわかりますか。

BenQ公式サイトにある図と写真を見れば、よくわかると思います。

\BenQ公式サイトにはこちら↓から飛べます/

 https://www.benq.com/ja-jp/lighting/screenbar-lamp/screenbar.html

モニターにライトの光が全く写り込まないので、
作業に集中できます。

それでいて、
手元は(キーボード/マウス周辺)確実に照らしてくれます。

Amazonで探せば、
いろんな種類のScreen Barライトが出てきます。

ボクが使っているのは、
BenQ製のもので
「スクリーン掛け式」と呼ばれるライトの中では
元祖的存在のもの。


 

SymSym
SymSym
メーカーの信頼性に加えて、商品の質感も高く、気に入っています。

同製品に関しては、
YouTuberのアンソニーさんが詳しく説明してくれているので、
興味がある方は 見てみてください。

(参考:↑ToubillonCafe アンソニーさんの動画)

3)ノイキャン付きヘッドホン

【ノイキャン付きヘッドホン おすすめ度】

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額

6点

8点

2.0万円〜

 

ヘッドホンがモチベ爆上げアイテムであることは
もはや説明不要!

でしょうか?

ヘッドホン付けるだけで
動画編集のテンション、上がりますよね(笑)

さらに、
そのヘッドホンがノイキャン機能付きだったら

外音をシャットアウトして
作業に集中

効果抜群です。

ノイキャン以外の機能面でも

2台同時接続(Win⇆Mac)

ができるヘッドホンもあり、
作業効率の改善をサポートしてくれます。

ボクは、Win/Macの両刀使いなので、
その「2台同時接続」の機能を重視して、

Jabra Elite 85hという
ちょっとマイナーなヘッドホン

を使っています。

このヘッドホンの詳細は別記事にまとめているので、
興味がある人は読んでみてください。

【Jabra Elite 85hレビュー】WindowsとMacの2台同時接続もできるスタイリッシュなノイズキャンセルヘッドホンどうもSymSymです。 というわけで、この記事は、 ボクが ヘッドホン選びで散々迷った結果...

個人的には、

SonyでもAppleでもない
ノイキャン・ヘッドホン

Jabraの機能性/デザイン性、どちらも気に入っています。

(Jabra Elite 85h)

(ファブリック素材により温かみがあるデザイン)

ノイキャンや2台同時接続以外にも、
アプリの使い勝手など

機能的にも死角無し
全部入りヘッドホン

です。

愛着のあるヘッドホンで作業すれば、
確実に 効率もモチベーションも上がります!

SymSym
SymSym
あなたもぜひお気に入りのヘッドホンを見つけてください

4)超高機能マウス&キーボード

【高機能マウス&キーボード おすすめ度】

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額
10点 8点
マウス:1.2万円
キーボード:1.6万円

マウス MXマスタ-3

効率アップの観点だけなら、
ウルトラワイドモニターと並んで、

トップレベルの貢献度になるのが
高機能マウスとキーボード

特に、

「高機能」なマウスは
想像をはるかに超えて優秀

です。

何がどう高機能なのか、

ボクが使っているマウス
ロジクール製MXマスター3

を例に上げて説明すると、

  1. 多機能ボタン(ショートカット設定可能)
  2. 電磁気スクロール(ホイール)
  3. 3台同時接続
  4. PCデバイス間の行き来自由(Flow機能)

あたり。

(↑多機能ボタン、ロジクール公式サイトから)

(↑3台同時接続、ロジクール公式サイトから)

(↑百聞は一見に如かず、ロジクール公式サイトより)

で、特に驚きの機能が ④番、
デバイス間をマウスが行き来できるFlow機能。

つまり、

PC(A)からPC(B)へ、PC(B)からPC(A)へ、
2台のPC間のマウス行き来が可能

なんです。

しかも、マウスの行き来だけでなく、

画像やファイルを
普通にコピペできちゃうんです

SymSym
SymSym
ちょっと何言ってるかわからない?笑
YouTuberのYukaさんが このマウスの機能を説明してくれているので、詳しく知りたい方は こちらをご覧ください。この機能の凄さがよくわかるはず。

(↑YouTuber Yukaさんの動画)

ちなみに、↑動画サムネにある「LOGITECH」は、ロジクールの海外展開時の名前/ロゴになります。

特にボクのように
Win⇆Macの2台使いの人には
このマウスはとても強力な武器になること、
間違いありません。

\ロジクール公式サイトはこちら↓/

 https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/


キーボード MX Keys

マウス・MXマスター3との相性抜群なのが
同じくロジクール製キーボード・MX Keys

このキーボードも

  • 3台同時接続
  • バックライト点灯

など機能満載。

SymSym
SymSym
マウスMXマスター3と組み合わせて使うことで、Flow機能でデバイス間を移動したマウスに追随してキーボードのデバイスも自動切り替えするんです!ほぉー、驚いた!

(↑MX Keys説明動画、ロジクール公式サイトから)

加えて、MX Keysで
ボクが強調したいのは

打鍵感というか、
打ち心地の気持ち良さ

キーボード自体の質感が高く、
キーの触り心地が快適、サラサラ。

各キーには丸い窪みがあり、
指の腹がいい感じにフィットして、
これにより、ミスタイプ率が減っている感覚があります。

あなたも量販店などで
実物を試せる機会があったら、

スペック表に現れない
おすすめポイント

ぜひ体感してみてください。

まとめ

今回紹介したアイテムをまとめると ↓の通り。

投資すべきアイテム4選

①ウルトラワイドモニター

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額

10点

10点

2.5万円〜

②スクリーンバー(デスクライト)

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額
8点 6点  

1.2万円
(安いやつは3千円位から)

③ノイキャン付きヘッドホン

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額

6点

8点

2.0万円〜

④超高機能マウス&キーボード

効率 アップ度 モチベーション アップ度 投資額
10点 8点
マウス:1.2万円
キーボード:1.6万円

どれも高価な商品です。

だけど、

十分に投資額を回収できる
高パフォーマンスなアイテムばかり

と断言できます。

ウラジミール
ウラジミール
それでもやっぱり「高いな」「ほんとに投資した分回収できるかな」ってちょっと心配、、、。

ウラちゃんみたいに考えてしまう人は、

これらのアイテムは
動画編集だけでなく

本業の仕事でも大きな効果を発揮してくれる

ということをお忘れなく。

ウルトラワイドモニターなんかは
リモートワーク時代の新しいスタンダードになるアイテムです。

SymSym
SymSym
仕事道具に投資すると思えば、少しはハードル下がりますよね?笑

全ていっぺんに買い揃えるのは無理でも、
動画制作の上達に応じて、
少しずつアイテムを充実させていけばOKです。

まずはどれか1つ、気になるアイテムに投資してみてください。
効率とモチベーション、確実に上がるはずです(笑)!

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が
少しでも動画編集初心者の方のお役に立てば
とても嬉しいです。

~おしまい

【簡単!動画制作 始め方】動画で思い出を残す 5ステップどうもSymSymです。 そんなスマホやPCの中の思い出を 音楽にのせた1つの動画にまとめてみませんか? ...
プロフィールこんにちは、SymSymと申します。 「SymSymBlog」を訪問していただき、さらに プロフィールを閲覧していただき、ありがと...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です